スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どれくらいで借金の『過払い』が発生するのか?  



自己破産」する前に、もう少し考えてみましょう。


あなたは、借金の利息を「過払い」していませんか?



さて、どのくらいの年月の取引で「過払い」が発生するものでしょうか?


ひとつの方法として「過払い」が発生しているかどうかについては、貸金業者から、過去の取引履歴を取り寄せ、利息制限法で再度計算をしてみれば、すぐにわかります。


実際に「過払い」が発生するかどうかは、ケースバイケースで、小口の借入れを頻繁にしている場合は、取引期間が10年以上であっても「過払い」が発生しない場合もあります。

しかし、一般的には5年以上、貸金業業者から借入れがあれば「過払い」が発生している可能性があります。

7年以上の取引であれば、「過払い」がほぼ発生していると言っても間違いないでしょう。




いかがですか?

あなたが今結んでいる契約・・・今すぐ確認してみたくなったでしょう?



その上で「過払い」になっていないかどうか調べてみてください。



ですから「自己破産」どころか、貸金業者から逆にお金を返還してもらえるのです。





312万もあった借金が、ゼロになるどころか、70万戻ってきた!?
知識ゼロから始める「自力で借金解決」57のノウハウ









借金整理のキーワード■
借金 返済 相談 返済 方法 地獄 消費者金融 一本化 時効 副業 パチンコ 問題 整理 キャッシング 保証人 苦 癖 踏み倒し 任意整理 解決 パチスロ 取立て 返済計画 自己破産 取り立て まとめ 債務整理 自殺 ギャンブル 調査 返済法 無料相談 相続 回収 スロット 借り換え 悩み 多重債務 緊急融資 依存症 ブラックリスト 完済 返済術 救済 裏技 弁護士 風俗 過払い 利息制限法 特定調停 サラ金 ヤミ金 闇 カード 車 ショッピング 主婦 学生 年金 まとめ 弁護士 司法書士 出資法



■「借金整理の鉄人」トップページに戻る■

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seirijutsu.blog89.fc2.com/tb.php/11-03645dbc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。