スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金の特定調停にかかる費用 

『自己破産』せずに、弁護士が必要なく、自分で借金を整理する法的手段が『特定調停』です。


では、その「特定調停」の費用はどのくらいかかるのでしょうか?


特定調停の費用は、驚くほど安い金額です。

管轄の裁判所によって多少の差異はありますが、債権者1社あたり500円程度となっています。

本当に、びっくりですよね・・・。


たとえば、債権者が8社の場合は4000円となります。



ただし「特定調停」を弁護士・司法書士に依頼すれば、当然のことながら別途報酬がかかることになります。


報酬は事務所ごとによって多少の違いはあると思いますが、通常は債権者1社当たり2万円~4万円程度です。

先ほどの例で考えると、債権者が8社の場合は、16~32万円の報酬となります。


自分でやれば、ほとんどそのままの金額の16~32万円が浮くことになりますので、自分で書類を書くことをおススメいたします。





312万もあった借金が、ゼロになるどころか、70万戻ってきた!?
知識ゼロから始める「自力で借金解決」57のノウハウ








借金整理のキーワード■
借金 返済 相談 返済 方法 地獄 消費者金融 一本化 時効 副業 パチンコ 問題 整理 キャッシング 保証人 苦 癖 踏み倒し 任意整理 解決 パチスロ 取立て 返済計画 自己破産 取り立て まとめ 債務整理 自殺 ギャンブル 調査 返済法 無料相談 相続 回収 スロット 借り換え 悩み 多重債務 緊急融資 依存症 ブラックリスト 完済 返済術 救済 裏技 弁護士 風俗



■「借金整理の鉄人」トップページに戻る■

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://seirijutsu.blog89.fc2.com/tb.php/4-ad055964

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。